読んで損ナシ!
注目リスト

  • 自己分析をしてみる 自己分析をしてみる 「仕事行きたくない!」その声を無視しないでください。嫌な仕事を続けて身も心も壊してしまっては、元も子もありません。仕事探しの第一ステップは自己分析。自身の本心を覗いて、内なる望みを明らかにしましょう!
  • 仕事のやりがい 仕事のやりがい 仕事に”やりがい”を感じているか否かで、人の幸福度には雲泥の差が。
    やりがいを感じるための唯一の解決策は、自分の心を見つめ直すこと。やりがいの種がたくさん転がっていることに気付くために必要な大切なこととは?
  • 転職を考える 転職を考える 転職を考える際に必ず通る道といえば、求人媒体選び。自身に合った媒体を選び上手に活用することが、望む仕事に就くための重要なカギです。幅広い転職ツールに関わる下調べをしっかりと行い、転職活動に挑みましょう!

楽しいと思えることは何か考えてみる

興味のあるものをリストアップする

「やりたい仕事探し」のベースとなるのが、自分の好奇心の追求です!あなたが思い描くだけで心が弾むことはなんですか?興味があるもの・挑戦したいことをリストアップしてみましょう。ダンス・英会話・海外旅行・ダイエット・資格取得・・・どんなに小さいことでも構いません。ちょっとでも「やりたい」という気持ちが湧いたら書き出してみてください。リストアップした項目をクリアしていくことで実現力が身に付くだけでなく、望みを叶えた事実が「自分なら実現できる」という自信にも繋がります!
やりたいことを実現できる人とそうでない人の違いは最後までやり通すかどうかです。人は楽な方へ流れようとするクセがあるので、うまくいかないとすぐ自信喪失して「諦める」という簡単な方向へ逃げてしまいます。しかしここが「新たなチャンスを掴むか」「現状から離れないままか」の大きな分かれ道!うまくいかない現実にあわせて、新しい道に進むというリスクもあなたの不安を煽ってきます。でもどうか諦めないでください。目標に向かって粘り強く突き進んでいれば、必ず自分にピッタリな場所へ導かれていきます。

sub1-2

最近笑ったこと、泣いたことを思い出す

「これといって好きなことが思い浮かばない・・・」中にはこんな方もいらっしゃるかと思います。自分の望みが全然見えてこない方は、ひとまず今までの日常生活を振り返ってみてください。
あなたがここ最近一番笑ったことは何ですか?一番最後に泣いたのはいつですか?それはなぜですか?
このように日常の出来事に対する自分の反応を探ることで、おのずと自分の特性が見えてきます。日頃感じる好き・嫌いを追求して、本心で望んでいることをハッキリさせましょう!日常生活に限らず、自分のお気に入りの映画や本にも感情のヒントは隠されています。「これらの映画や本のどこに惹かれて、なにに共感したんだろう?」と深く考えてみてください。いろんな共通点が浮かび上がってきますよ。
バタバタした毎日を送っていると、だんだん本当の気持ちが見えなくなります。自分を見失ってしまわないように、日頃から自分を内観する時間を持ちましょう。