読んで損ナシ!
注目リスト

  • 自己分析をしてみる 自己分析をしてみる 「仕事行きたくない!」その声を無視しないでください。嫌な仕事を続けて身も心も壊してしまっては、元も子もありません。仕事探しの第一ステップは自己分析。自身の本心を覗いて、内なる望みを明らかにしましょう!
  • 仕事のやりがい 仕事のやりがい 仕事に”やりがい”を感じているか否かで、人の幸福度には雲泥の差が。
    やりがいを感じるための唯一の解決策は、自分の心を見つめ直すこと。やりがいの種がたくさん転がっていることに気付くために必要な大切なこととは?
  • 転職を考える 転職を考える 転職を考える際に必ず通る道といえば、求人媒体選び。自身に合った媒体を選び上手に活用することが、望む仕事に就くための重要なカギです。幅広い転職ツールに関わる下調べをしっかりと行い、転職活動に挑みましょう!

自己分析をしてみる

今の自分で満足ですか?

通勤時間帯に周囲を見渡すと、仕事に行きたくないオーラ全開で目に生気がない人たちがぞろぞろと街中を行き交っています。毎日同じ職場に出向き、決まった仕事をして家に帰って寝る・・・「こんな生活がずっと続くなんてイヤだ!」と感じ始めたあなた、もしかしたら今が人生のターニングポイントかもしれません!
心はとても正直です。本当は望んでいない生活スタイルを続けていると、必ずどこかで不満がスパークします。イライラして周囲に当たったり、何もする気が起きなくなったり、ひどい時にはストレスで体を壊してしまうケースも。こうなる前に自分の心の声に耳を傾けましょう。「イヤだけどやらなきゃ」「これでいいんだ」とムリヤリ自分に言い聞かせていませんか?あなたの人生はあなたのものです。満足できる人生を、自分の力でクリエイトしていきましょう!

自分の好きなもの、嫌いなものを書き出してみる

満足いく人生を送る大事なカギは、自分に合った天職を見つけ出すこと。やりたい仕事探しの最初のステップとして、まずは自分の本当の気持ちを知りましょう!自己を客観的にみることは、簡単に思えて実は難しいものです。人は誰しも社会を上手に生き抜くために、表面上の違う自分を作っています。そのため、普段「私」と思い込んでいた自分が実は本当の姿ではなかったと後で気付くケースも少なくありません。案外、私たちは表面の奥に潜んでいる本当の自分を見逃してしまっていることが多いのです。
本当の自分を見抜く方法、それは「書く」ことです!書いた気持ちを改めて見ることで頭の中が整理され、冷静に心を観察することができます。

好きなもの
●音楽
●絵
●ゲーム
●空
嫌いなもの
●数字
●人とのいざこざ
●運動
●虫


音楽・・・自分の世界に浸れるから
    好きな音に集中できるから



数字・・・計算苦手だから
     難しいイメージだから 

やり方として、まず好きなもの・嫌いなもので思い浮かぶキーワードをいくつか書き出します。そして横になぜ好きor嫌いかの理由を挙げましょう。このように理由を追求していくと、今まで見えなかった自分の特性や望んでいることがみえてきます。

1年後、5年後、10年後どうなっていたい?

自分の好き・嫌いをハッキリさせた上で、あなたは未来に何を求めますか?1年後、5年後、10年後・・・自分の理想の未来を想像してみましょう。望みが叶った自分の姿を思い浮かべると、なんだかワクワクしてきますよね♪
理想の現実を引き寄せるポイントは、望みをハッキリさせて的確なアクションを起こすこと。アクションを起こすといっても行き当たりばったりではうまくいきません。きちんと計画を立てて動きましょう。「1年後、自分は理想の目標に向かって、まず○○を達成している」と達成するまでの期間を設けておけば、今自分が何をすべきかが明確になりますよ。