読んで損ナシ!
注目リスト

  • 自己分析をしてみる 自己分析をしてみる 「仕事行きたくない!」その声を無視しないでください。嫌な仕事を続けて身も心も壊してしまっては、元も子もありません。仕事探しの第一ステップは自己分析。自身の本心を覗いて、内なる望みを明らかにしましょう!
  • 仕事のやりがい 仕事のやりがい 仕事に”やりがい”を感じているか否かで、人の幸福度には雲泥の差が。
    やりがいを感じるための唯一の解決策は、自分の心を見つめ直すこと。やりがいの種がたくさん転がっていることに気付くために必要な大切なこととは?
  • 転職を考える 転職を考える 転職を考える際に必ず通る道といえば、求人媒体選び。自身に合った媒体を選び上手に活用することが、望む仕事に就くための重要なカギです。幅広い転職ツールに関わる下調べをしっかりと行い、転職活動に挑みましょう!

自分に合う仕事を見つけるには

仕事に何を求めますか?

sub2-2

上の質問を投げられている相手があなただとしたら、ふきだしにどんなセリフを入れたいですか?自分にとって仕事がどんな存在であってほしいかをじっくり考えてみてください。
誰もが新たな仕事をみつける上でまず「やりたいこと」に焦点をあてますが、やりたい=仕事にできるとは限りません。
「やりたいこと」に繋がる考えの特徴は主に3つあります。

●好きなこと
●趣味
●特技

この中で仕事にできる可能性が一番高いのは「特技」です。なぜかというと、「好き」というだけで仕事の厳しい現実に直面してしまうと、元々思い描いていた理想との大きなギャップに落胆してしまい、一気にやる気が失せてしまうというケースが多くあるからです。
「好き」を仕事にしたいと感じた際には、自分の大切な趣味を失くさないように慎重に動きましょう。

(参考:「MetroTheatre」http://www.yusukenagata.com/2013/03/blog-post.html)

情報を収集する

やりたい仕事探しを上手に進めるためには、あらかじめ職種内容・的確な自己分析といった情報を把握しておくことが必要になります。「転職する場合、必要な情報探しなんてどこで行えばいいの?」という方、安心してください。とても使える良いツールがあります!
おすすめしたいのは、自分のキャリア・価値観・職業適性指数などを細かく分析してくれる職業適性検査です。マークシート形式で答えて調査結果が1冊のワークブックになって届くものや、ネット上で気軽にできるものなど種類は実にさまざま。無料のものから有料のものまであるので、自分に合ったものを見つけてくださいね。
「テストだけでは信用できない」という方は転職エージェントや人材派遣会社に登録して、転職活動のプロであるキャリアコンサルタントに直接相談するという手もいいと思いますよ。特に仕事変えるの初めての方にはオススメです。

それでもわからなければ、とりあえずやってみる

調べた多くの情報は、確かに仕事探しをバックアップしてくれる大事な要素にはなりますが「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、いくら知識を蓄えたとしても実際の現場のリアルな情報にはかないません。「自己診断テストをしても人に相談しても納得いかない!」という方は、とりあえず気になった仕事をやってみるのもアリです!
ひとまず、やりたい分野の短期間派遣やアルバイトを探してみてください。仕事を肌で感じながらいろんな人と関わることで、自分に合った理想の居場所がみつかりますよ♪