読んで損ナシ!
注目リスト

  • 自己分析をしてみる 自己分析をしてみる 「仕事行きたくない!」その声を無視しないでください。嫌な仕事を続けて身も心も壊してしまっては、元も子もありません。仕事探しの第一ステップは自己分析。自身の本心を覗いて、内なる望みを明らかにしましょう!
  • 仕事のやりがい 仕事のやりがい 仕事に”やりがい”を感じているか否かで、人の幸福度には雲泥の差が。
    やりがいを感じるための唯一の解決策は、自分の心を見つめ直すこと。やりがいの種がたくさん転がっていることに気付くために必要な大切なこととは?
  • 転職を考える 転職を考える 転職を考える際に必ず通る道といえば、求人媒体選び。自身に合った媒体を選び上手に活用することが、望む仕事に就くための重要なカギです。幅広い転職ツールに関わる下調べをしっかりと行い、転職活動に挑みましょう!

転職に役立つスキルは?

パソコン

今の時代、パソコンを使わない職種や企業はほとんどありません。どこに就職するにしても、エクセルやワードをはじめとするパソコンの基礎的な知識やスキルは必ず必要になります。今やパソコンが使えなければ就職・転職は難しい時代であると言えるでしょう。
知名度が高くて信頼のあるパソコン資格を取っていれば、最低限のパソコンスキルがあることを証明できます。数あるパソコン資格の中で、再就職や転職に有利な資格を2つピックアップしたいと思います。

■MOS・・・マイクロオフィススペシャリストの略称で、マイクロソフト社の製品を使いこなす実践スキルが備わっていることを証明してくれる資格です。
■P検・・・表計算やワープロだけでなく、ネットワークから情報セキュリティを含めたパソコンの基礎知識を持っているかどうかを見極めるための試験です。

簿記

簿記の知識は、事務系の仕事に限らずどの職種にも共通しているので、転職する上では有利なポイントになります。しかし、簿記の資格そのものが採用につながる決め手になるとは言い切れません・・・。
重要なのは、「その経理の知識を活かしてどのような仕事を行ってきたのか」ということ。例えば、製造工場などで経理を担当していた場合、同じ業界の経理として転職する際にはとても有利です。これは簿記に限って言える事ではありません。自分が持っている資格をアピールして転職したいと考えるなら、決め手になるのはその資格を活かした「経験」以外にないのです!もちろん、簿記を学習すれば会計の知識や財務管理の基礎的な能力を身につけることができるため、キャリアアップになります。転職や資格についてアバウトなイメージしかないという方は、まずは簿記検定に挑戦してみてはいかがでしょうか?

看護資格

看護師の資格は、転職するにしても復職するにしても非常に有利な資格です。看護資格は全国共通で、日本中どこの病院も看護師不足に悩まされ続けていることもあり、引っ越した場合でも仕事に困ることはありません。また、結婚や出産などで一時的に退職しなければならなくても、一般的なOLさんよりも比較的良い条件で復職できるチャンスがあります。近年では看護師専門の転職支援サイトが増加したこともあり、空いた時間に気軽に求人検索ができるため、こうしたサイトを利用して転職をする人も増えているんですよ♪
看護師資格は貴重な国家資格です。看護師求人サイトを上手に利用して、自分の希望に合った職場で働いてみませんか?